「第31回 弦楽器ストラッド演奏会」のお知らせ

第31回 弦楽器ストラッド演奏会
ストラッド販売品弦楽器披露会25

 
※ご来場お申し込み受付中!受付フォームはこのページの下にこざいます。↓

日時:2018年11月11日(日)18時30分開場 / 19時開演
会場:ミューザ川崎 市民交流室
入場無料です。

野尻 弥史矢
野尻 弥史
高宮城 凌
高宮城 凌

「バイオリンデュオコンサート」
<出演>

バイオリン:高宮城 凌
バイオリン:野尻 弥史矢
↓出演者プロフィール↓

<演奏曲>
決まり次第掲載いたします。
 
<使用楽器>
[va-1033]Kurth Theodor 1890 ドイツ
[va-1087]Michetti Plinio 1948 イタリア
[va-1099]Hornsteiner 1900 ドイツ
[va-1115]Postiglione Vimcenzo 1871 イタリア
[va-1152]解読不能 1740
[va-1167]Parik Carolus 1921
[va-1169]A.stradivarius 1748 イタリア
[va-1173]
 

会場アクセス

ミューザ川崎 市民交流室 JR川崎駅前
ミューザ川崎の地図
 

申し込み

ご来場ご希望の方はこちらよりお申し込みください。

第31回弦楽器ストラッド演奏会

人数(6人まででお願いします。)

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

※チェックを入れてから送信ボタンを押してください。


 

出演者プロフィール

 

高宮城 凌/ヴァイオリン
4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学音楽学部卒業。第56.60回全日本学生音楽コンクール福岡大会 第1位。第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会 第3位。いしかわミュージックアカデミー2008にてIMA音楽賞を受賞。第15回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにてグランプリを受賞。桐朋学園大学Student’s Concert、室内楽演奏会、卒業演奏会に出演。プロジェクトQ第10章に参加。第12回東京音楽コンクール入選。これまでに、マルメ交響楽団、琉球交響楽団、群馬交響楽団と共演。ヴァイオリンを高宮城徹夫、屋比久潤、原田幸一郎、神谷美千子の各氏に師事。室内楽を原田幸一郎、毛利伯郎、徳永二男、堤剛、山崎伸子、磯村和英、池田菊衛、クァルテット・エクセルシオの各氏に師事。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。クァルテット・ソレイユ、東京シティフィルハーモニック管弦楽団ヴァイオリン奏者。
野尻 弥史矢/ヴァイオリン
1995年神奈川県生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。第26回神奈川音楽コンクール 神奈川県市長会会長賞。第8回ベーテン音楽コンクール 第2位。第8回横浜国際音楽コンクール室内楽部門第1位。第10回セシリア国際音楽コンクール室内楽部門第1位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール 特別賞。これまでにヴァイオリンを鈴木稔、清水高師、藤原浜雄の各氏に、室内楽を毛利伯郎、練木繁夫の各氏に師事。桐朋学園大学を卒業と同時に東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団に入団し、現在は1stヴァイオリン奏者。
→ 野尻さんの紹介ページへ