弦楽器 Q&A

弦楽器に関するいろいろな疑問にお答えします。メンテナンスやオークションの事などなんでも質問して下さい。
また、弦楽器の事なら私に任せてという方々もどんどん参加して下さい。

5039件のQ&Aがあります。

Q:チェロにおすすめのグリップチューナー
投稿者:通りすがり     投稿日時:2018/07/05 01:37  ---179.38.144

チェロ弾きです。
グリップチューナーを探しているのですが、
ヴァイオリンやヴィオラモードがある製品は
あってもチェロモード搭載のチューナーって
ないですよね。
チェロの調弦はヴィオラモードで代用できま
すか?

それと、純正5度に対応したチューナーでお
すすめのものがあれば教えてください。

投稿者:おしり     投稿日時:2018/09/21 12:36  ---.105.114

純正五度に対応したクリップチューナーは多
分ないと思います。普通のチューナーなら
KORGのOT12(だったかな?)が純正、ピタゴ
ラ、その他の調律に対応してたと記憶してま
す。あとは、スマホアプリで探してみては?

この投稿にコメントを書き込む

Q:弓の毛を張るときの正常な手応え
投稿者:むささび     投稿日時:2018/09/01 07:43  ---.0.0

弓の機能?について、知識のある方からアド
バイス頂けたら幸いです。

弓の買い替えをしたところ、毛を張る時と緩
める時に違和感を感じます。
張る時は、ある程度ボタン(スクリュー)を回
すとグッと固くなって、かなり力を入れない
と回せなくなります(布をあてて力を入れや
すくしないと回らない)。その時で、弓の木
と毛の距離が一番近い所で6mm程度。定規の
あて方で数字は正確では無いと思いますが、
よく言われる一番反ってる辺りの木の幅分空
けるという状況よりも、狭い幅です。

弦楽器店の人は、その回せなくなる時の張り
が最も適したところで、良い弓は際限なくボ
タンが回せるような事はないという説明でし
た。
(しかし、先生には圧力を掛けたときに木が
弦にぶつかるので、もう少し張るようにと言
われました。実際、6mmでは弦にぶつかる事
があるのですが、お店の人は元弓以外は弓を
傾けずに弾く方で、6mmでぶつからないとの
主張でした。奏法によって最適な張り幅も変
わってくるもの?…)

緩める際には、スムーズに回らずにがたつい
て、根元やフロッグ部分がカタカタします。
最も緩めた際の木と毛の最小の隙間は1mm強
あります。(それ以上近づけようとすると、
ボタン部分が木から離れます)

張る時、緩める時、ともにフロッグ部分を左
手の指で挟んで、ボタンを右手で回していま
す。
以前、別の弦楽器店で、フロッグを縦につま
んで張る様にと教えてもらいました(フロッ
グ底面と木を親指と人差し指中指で挟む)。
しかし、この弓はその方法だと、ボタンの堅
さ、緩める時のがたつきが増してかなりやり
にくくなるので、フロッグを横につまむ方向
で持つようにしています(表と裏のアイを、
それぞれ親指と人差し指中指でつまむ方
向)。それでも上記の様な状況です。

18万円程のドイツ製の弓です(具体名は記さ
ないルールということで)
弦楽器店(職人さん)の「自信を持って勧める
間違いの無い弓です」という言葉を信じて購
入決定しました。購入後に先生にみてもらっ
たら、弾くには問題ない弓(値段相応かは自
分には分からないけど)という感想でした。
スクリューの動きがスムーズでない事と、そ
れに対する対応に疑問が生じています(てっ
きり回しやすく調整してくれるかと思った
ら、良い弓はこうですという説明…)。

弓の構造など詳しい方、お分かりの事があれ
ば、教えて下さい。

投稿者:猫丸     投稿日時:2018/09/01 13:01  ---222.141.235

状況判断では、スクリューとフロッグに付いていいる受けのメねじ位置がずれていると予想しましたが、まさか、スクリューとメねじのピッチが合っていないということはないでしょう。

真ともな職人さんにメねじを調整してもらってください、グリスは言わなくても漬けてくれるはずです。

弓の毛も短すぎる様ですし、弓の張りが無くなるくらい張ろうと思えば張れるのが正常です。

何処で買われたのか分かりませんが、その楽器店は素人です。

投稿者:むささび     投稿日時:2018/09/02 00:13  ---.0.0

猫丸さま、コメントありがとうございます。
製品としての弓の不具合という訳では無く、
現状の調整の問題なのでしょうか?(当方、
弓の構造に詳しくなく、すみません)

新品で購入し、そこそこ名も通っているドイ
ツの弓工房の弓とのことで購入しました。弓
元の刻印を検索すると、いくつかの日本の弦
楽器店の販売ページも出てきました。

毛が短いというのは、最も緩めた際にも、木
と毛の間に1mm程すき間が空く状況からの話
でしょうか?

スクリューがスムーズに動かないのは変なの
では?と思ったのですが、やはり正常な状況
ではないようですね。

紹介してくれた方から、「調整の腕の良い弦
楽器店で、誠実なお店」との話と聞いてお
り、お店の方もそこそこ演奏もなさるので、
試奏もしていただけました。
弓も精査して仕入れているとの話で、このよ
うな背景から信頼できるかと思って、そちら
で購入してしまったのですが、購入後に気が
付いたスクリューの動きの悪さへの回答等
で、不信感が芽生えていました。

私にとっては高額な買い物で、買い替えるの
も難しいので、悔いが残ります…。でも、購
入してしまったものは仕方ないですね…。

さらなる質問、恐縮ですが、お返事いただけ
ましたら幸いです。よろしくお願いします。

投稿者:猫丸     投稿日時:2018/09/02 13:18  ---222.141.235

全部緩めた状態で毛が1mm程度張った状態ということは、今の時期湿度が高いですから、冬になると張ったままに状態になります、明らかに弓毛が短すぎます。
湿度の低い時期で現状ならOKですがクレームを出してこの弓を使うのであれば毛がえをやり直させましょう、当然無料です。

その前に、弓は新品のようですから楽器店に他の弓があるでしょう、ねじの硬さ具合を比較して正常の物と交換させましょう。

現状でチェックするのであれば、フロッグを外して、メねじを手でねじって、半回転させて、逆半回転させてメねじの高さを変えてみてください、これで解決するかもしれません。

手で簡単に回らないようであれば無理せず、弓ごと交換させましょう、ペンチを使ったりすると壊す恐れがあります。

投稿者:むささび     投稿日時:2018/09/02 20:48  ---.0.0

猫丸さま
詳しく教えていただきまして、ありがとうご
ざいます。

購入店は小さなお店で、同じ物の品揃えはな
かったので、交換に応じてもらうのは難しい
交渉になりそうです…。

お店の人は腕には自信がある発言が多かった
ので、悪気は無いけど弓に関する知識や技量
がないのかもしれない…という疑問も生じて
いまして、そうなると素人のお客の申し出
は、また否定されて終わりかな…という気も
し、信頼関係の築けなかったお店に再度出向
くのは気が進まないところではあります
(涙)。

とはいえ、せっかく弓を新調したのに、こう
いった点から気分が優れず練習も楽しく出来
ない状況なので、購入店に再度問い合わせる
か、最初の猫丸さんのコメントにあったよう
に別の信頼のおけるお店を探して、そちらに
出向くか少し考えてみます。
(音色や操作性は前の弓より良いのですが、
お店への不信感が弓への不信感になっている
というか…)

色々と教えていただきまして、ありがとうご
ざいました。

この投稿にコメントを書き込む

Q:bamまたは プリューム
投稿者:迷う     投稿日時:2018/08/17 06:49  ---4.230.21

バムとプリュームのケースのどちらを購入す
るか迷っています。
同じ樹脂ケースですが、皆さんだったらどち
らがおすすめですか?
よろしくお願いします。

投稿者:ロストロ     投稿日時:2018/08/20 18:15  ---90.22.32

僕だったら、BAMにしますね♪
次にケースを買うときは、BAMにしようと決めているので。

この投稿にコメントを書き込む

Q:ビオラ版アルペジオーネの楽譜
投稿者:まだ無理でしょうけど・・・     投稿日時:2018/08/13 12:37  ---208.175.162

いつかアルペジオーネソナタをビオラで弾いてみたいと思っています。
海外楽譜検索すると10種類ぐらい出ていますね。Helmut編、Beyer編、Drechsel編などなど。弾きやすくてお勧めの版がありましたら教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿者:kuro     投稿日時:2018/08/13 22:45  ---132.44.141

はじめまして。

古めのものなので、ベーレンライターがよろしいかと思います。

弾きやすいかはともかく、原典版なので(ヴィオラ用に編曲してはありますが)。

投稿者:まだ無理でしょうけど・・・     投稿日時:2018/08/14 08:27  ---208.175.162

kuroさん
早速のお返事ありがとうございます。
ベーレンライター注文してみます。
1楽章だけでもぼちぼち挑戦してみたいと思います。

この投稿にコメントを書き込む

Q:バイオリンの異音について
投稿者:まさき     投稿日時:2018/08/09 08:37  ---251.36.30

はじめまして。初心者で、30年くらい前のス
ズキ520を使っています。

ときどき自分の練習を録音するのですが、E
線とA線を鳴らすとき、触れてない何か別の
高音が聴こえます。弦を慣らしているときに
同時に鳴っている感じです。

バイオリン本体に特にヒビ、ハガレはないよ
うに見えるし、根柱も立っています。

もし原因分かりましたら宜しくお願い致しま
す。

投稿者:まさき     投稿日時:2018/08/09 16:06  ---251.36.51

弦を張り替えてみましたが改善しませんでし
た。

投稿者:ロストロ     投稿日時:2018/08/09 18:07  ---90.22.32

その道のプロに診ていただいた方が無難だと思います。その方がすっきりしますし。

投稿者:kuro     投稿日時:2018/08/10 21:01  ---132.44.141

「E線とA線を同時に弾いた」時、その間にある(はずの)Cisの音が聞こえる事はありますね。
部屋の環境などに左右されるようで、いつでも聴こえるとは限りません。

でなければ、倍音が聴こえているとか。
私のヴィオラだと、一番下のC線の開放弦を引くと、隣のG線からさらに1オクターブ上のGの音が聴こえます。

レッスンの際に、先生に尋ねてみてはいかがでしょうか。

この投稿にコメントを書き込む

Q:バイオリンの価値について教えてください
投稿者:Alice     投稿日時:2018/08/07 14:05  ---2.31.250

バイオリンの価値について知りたいのですが、
バイオリンの中のラベルには、
『Friedr.Aug.Glass verfertigh nach
Antonius straduarius Fles
Fabrikat in Cremona 1737』
と書いてあります。
手書きされた文字は1つもなく、すべて印字です。
Friedr.Aug.Glassという製作者は、1830年~1860年の製作者で、ドイツのクリゲンタールで優れた活躍をされ、1851年にはロンドンのコンクールで金メダルを受賞しているそうです。
また、このバイオリンはジャーマンバイオリンです。
製作年は古いと思うのですが、バイオリンには、傷や剥がれが全く見られません。
どなたか分かる方がいたら教えてください。

投稿者:かめ     投稿日時:2018/08/07 14:12  ---2.31.250

わからないです。

投稿者:QB     投稿日時:2018/08/08 09:33  ---220.232.171

日本ではバルクで仕入れた中の一つと思われるので、下記落札額の2倍前後と考えて25万くらいでは、と「想像」しますが、実際の価格は個体によっても全く変わりますし、さまざまな要素を元に小売りのお店(あるいは個人)が値付けした価格になりますので、あくまで参考程度です。

https://tarisio.com/cozio-archive/price-history/?Maker_ID=1150

この投稿にコメントを書き込む

Q:モダンイタリー格とは
投稿者:イタリー     投稿日時:2018/07/12 22:31  ---234.46.132

モダンイタリーの格付けはどのように決まる
のでしょうか?

プレッセンダが格上なのはわかりますが、そ
れ以外はどのように決まるのか気になりま
す。
それと、大まかに皆さんの知っている、また
は考えている格付け(ランク分け)を教えて
いただきたいです。

投稿者:チェロ左衛門     投稿日時:2018/07/20 13:50  ---247.55.54

エリック・ブロットさんが出されているモダンイタリーの作品の写真集(liuteria italiana)に載っている作家が当時の作家群の中でも格上になってくると思われます。

さらに、その中でもページ数が多くたくさんの楽器が載っている作者は格が上と思われます。

プレッセンダを頂点と考えますと、次点か同じレベルでジュゼッペ・ロッカとなり、

あとは、ヴァイオリン・ヴィオラ、チェロで作者の評価は分かれてくると思いますが、流派のトップとされるメーカーが格が上になってくると思います。

その中でも、
ファニオラ、スカランペラ、ポッジは特に人気・実力・値段が高いように思います。

同じ作家でも、年代によって大きく作風は変わりますし音も楽器によって全然違います。値段が高いからといって楽器として優れている訳でも無いようですし、偽物やコラボ(自分が作っていない)の作品もたくさんあります。

有名作家の黄金期に作られた作品で、著名な鑑定家の鑑定書もついて、健康状態も良い、音もとても良い。となるととんでもない金額になります。

この投稿にコメントを書き込む

Q:楽器の本数
投稿者:ナナシ     投稿日時:2018/07/09 10:53  ---.153.252

マッテオゴフリラーのバイオリンは、他のも

に比べ、数が少ないと聞いたのですが。現在

本くらいあるのでしょうか?

この投稿にコメントを書き込む

Q:木目に沿った隆起について
投稿者:太郎     投稿日時:2018/06/17 13:46  ---234.4.65

モダンのチェロのなかには側板や裏板を指で
なぞるとうねうねと隆起がみられるものがあ
りますよね。

あれは経年変化で木材が乾燥して出てきたも
のなんでしょうか?新作でも隆起がみられる
楽器はありますか?

投稿者:チェロ左衛門     投稿日時:2018/06/26 13:25  ---247.55.54

側板がウネウネしてるモダンってありますか?

裏板がわざと変わった形で作られているのは
ありました。
1929年製トリノの作家の楽器でした。
木目には沿っていませんでしたが。

新作で側板がうねっているのは、下手くそだからだと
思います。結構見かけます。

この投稿にコメントを書き込む

Q:フルサイズ購入の相談
投稿者:けんいち     投稿日時:2018/06/22 10:05  ---221.40.249

こんにちわ。
息子がバイオリンを習っており、フルサイズ
購入の時期になりました。
近くにお店がないため、県外からいくつか取
り寄せ、先生と弾き比べてみました。

ALBERT DEBLAYE 1940 Mirecourt
というものですが、一番気に入りました。

お値段は40万円です。

大変良く鳴ります。

このお値段は妥当なのでしょうか?

投稿者:ロストロ     投稿日時:2018/06/22 18:07  ---90.22.32


某お店で「ALBERT DEBLAYE 1931 Mirecourt」というラベルのヴァイオリンがあり、価格は130万となっていました。その楽器が本物か贋作か分かりませんが、その金額が妥当とすれば、40万というのは、どうなのかなぁ~と思います。

でも、楽器は本物とか贋作というのはあまり関係ありませんので、その楽器がお気に召したのであれば、それが妥当なんだと思います。

投稿者:けんいち     投稿日時:2018/06/22 18:51  ---1.225.120

日本のお店では一部高額で売られているよう
です。
私が選んだものは量産品のものかもしれませ
ん。

この投稿にコメントを書き込む